南の島で創作活動

給食当番ファンクラブ【給食係】

2024/04/11 20:12

Follow

こんにちは。4月8日のライブを終えたその足で9日から石垣、波照間に来ています。

波照間に何をしに来たのかといえば、作詞しに来たのです。

 

作曲家なので、作詞はそんなに得意ではありませんが、最近の案件はどうしても「納得のいく詞」があって初めて成り立つもので、苦労しています。

 

その「納得のいく詞」がないために、進んでいかない案件がもう・・・数多くたまってしまって、本当ににっちもさっちも行かないという状況・・・

 

これを変えるには、「それだけをやる環境に身を投じなければだめだ!!」とばかりに、もうどうかんがえても”これ以上はないだろう?”という環境、そうです。波照間島、に缶詰になることにしたのです。

 

ここで、アレの歌の仕上げ、コレの歌詞の仕上げ、1から書かなくてはならないその他4件・・・とにかく向き合おう!!と思ってやってきました。

 

そして来てみれば来てみたで、作業環境にストレスが。

 

まず、自分は体が硬いので、床に座ることができません。

テーブルと椅子が必須です。

 

ここはゲストハウスなので、共用スペースにしかテーブルと椅子がありません。

 

共用スペースはたくさんの旅人が自由にお話して情報共有したりする場所です。

なんとなく「作業してる人」というていで、他の人たちの会話から遠ざかるようにしてはいるのですが、やはり話が盛り上がってくると参加したくなるし、酒もやっぱり飲んでしまうし、これじゃーーー集中できなーーーい

 

・・・となってしまい。

 

日中は「波照間島だし、海で泳がないともったいない!!」とやっぱり海に言って、ウミガメさんと一緒に泳いだり、お姉さんたちの大胆水着に釘付けになってしまったり・・・なんて集中できない島なんだ!!

 

泳ぎ疲れて・・・たっぷり昼寝。

 

あぁ夜になってしまった。

 

おっと今夜は新月か・・・晴れてるし・・・こ、これは南十字星を観測せよ!!といわれてるようなもんじゃないか・・・!!!

 

 

・・・こんな環境にいても、やはり集中できない。。。

 

だれのせい?

 

・・自分のせいだ!!

 

 

そう考えると、自分の机と椅子って、とてつもなく、奇跡的にありがたいものなんだなぁと感じます。

 

ちょっと落ち着いて家に篭ってじっと作業することの大切さ。

 

そんなしょーもない気付き。

 

あぁ・・・波照間さん、やっぱりあなたの魅力をほっといて作業なんてできない!!

 

 

・・・そんな波照間さんのすばらしい写真なども帰ったらすぐご紹介します。

 

また有料会員様におかれましては4月8日のライブ動画もご覧いただけるよういたしますので、お楽しみにおまちくださいね!

 

 

それでは、あと3時間後に顔を出すであろう「南十字星」を待ちながら、、、酒飲みます。

 

のむんかーい!

Report the page

コピーしました

You can check the contects only for VIP member which are posted by owner after becoming a VIP member

給食当番ファンクラブ【給食係】 $5.75 / month

Join VIP

コピーしました